歯を白くするクリーニング

歯を白くするクリーニングとは、ホワイトニングとはまた違います。クリーニングは、歯の表面に沈着した汚れや歯石などを取り除くのが基本なのですが、ホワイトニングは、黄ばんだ歯や遺伝による変色した歯の色素を分解しながら歯を白くしていきます。歯の汚れを取り除くのがクリーニングなので、歯そのものの色を白く漂白するホワイトニングとは異なるのです。

歯を白くするクリーニングというのは、あくまで本来の歯の色に戻すという行為になりますが、ホワイトニングは薬剤などの効果により、本来の歯よりももっと白くすることができます。歯のクリーニングは、歯の表面に付いたステインを落とすことで元の歯の色に戻すのですが、この方法だけでももちろん、色素が着色して変色している場合、歯のクリーニングだけで白くできる可能性はあります。

最近の歯を白くするクリーニングは進化していて、粗さの違う4種類の研磨剤を順番に使用しながら、艶出しを行う施術があります。歯自体の色を白くしたいなら、歯のクリーニングの後にホワイトニングを行うと効果的で、歯の色をしっかりと白くすることができます。 歯を白くするホワイトニングジェル

お手軽に歯を白くするならホームホワイトニング

歯を白くする方法にホームホワイトニングがあります。これは自宅で簡単にできる方法で、普段の歯磨き後にホワイトニングジェルで磨くだけで白くすることができます。数日~数週間で実感が得られるので手軽です。

歯を削って白くするホワイトニング剤が一般的なのですが、最近では歯を傷つけない研磨剤フリーのホワイトジェルも発売されています。歯を白くするには、研磨剤入りの歯磨き粉を使うと効果的なのですが、歯の表面に傷がつくと余計に着色しやすくなるので注意しないといけません。 歯 黄ばみ ホワイトニング 歯磨き粉 歯 ホワイトニング ジェル ステイン除去 歯磨き粉 歯を白くする 歯磨き粉 歯 ヤニ取り ヤニ取り 歯磨き粉 歯を白くする方法 ステイン 歯磨き粉 歯 クリーニング

本格的なホームホワイトニングの場合、歯医者でマウスピースを作り、自宅でホワイトニングをする方法があります。この方法は1週間から2週間くらいかけて色素を抜くので、1年~2年くらい効果が持続します。手軽に歯を白くするには、市販の歯の消しゴムで歯をこするという方法もあります。歯の消しゴムの成分にシリコンゴムや研磨剤が含まれていて、着色を除去できます。ただこの方法は、歯の表面に傷がつく恐れがあります。お手軽に自宅で歯を白くする方法を試したいのなら、やはりホームホワイトニングがおすすめです。